見えないところ

 

甲子園で輝いていた球児に影響され久しぶりにまだまだ暑い中、運動(ウォーキング)をしてきました。

東京の豊洲あたりから夢の島へ平日の昼間に歩いてきましたが・・・暑い。

エアコンの中、快適に過ごしていたためかいい汗が出てスッキリしました。

ダイエットのためにも運動しなければ・・・。

 

    

 

みなさんこんにちは!記者124です。

以前の記事で「高校時代よくこの暑さの中走り回って野球をやっていたなー」と書きました。

野球をやりたくて野球部に入ったので暑くても寒くても、雨や雪の日でグラウンドがぐちゃぐちゃでもやりたい野球をやれていたので満足でした。

怪我したり監督に怒られたり・・・などいろいろありましたが、でも「マネージャー」はどうだったんだろう?

 

 

私がいた高校の野球部には同学年に二人がマネージャーがいました。

二学年上に先輩マネージャーはいましたが夏の大会が終わったら引退し以降は二人だけで後輩は卒業まで入ってきませんでした。

野球部と言えば平日は遅くまで練習で、休日も当然練習。

日帰りや泊りの遠征や合宿だってあります。

テスト期間でも大会が近いと練習のため勉強時間は限られてしまいます。

マネージャーの仕事を完全に把握しているわけではありませんが、選手のドリンクの準備、道具の掃除や手入れ、部費管理、スコアブックの記録や情報としてまとめたり、消耗品確認・買い出しなどなど。

パッと思いつくだけでこれだけあり、練習中もノックの手伝いや怪我の手当、ピッチャーのアイシング・・・本当にキリがないです。

 

自分がプレーしているわけでもないのにこんなに多くの仕事をするマネージャー。

チームのため、選手のためにたくさん尽くしてくれるボランティアのような仕事。

私も怪我をしてマネージャーの仕事を手伝うまで大変さを理解していませんでした。

 

高校時代は女子マネージャーに「ありがとう」と感謝の気持ちを言うのが恥ずかしくていつも言えていませんでした。

夏の大会終わった後に部員全員で感謝を伝えつつ花を渡しました。

「マネージャー」なんだからやって当然、なんて思わずしっかり感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

きっと喜んでくれるはずです。

 

マネージャーの仕事は大変です。

毎日毎日遅くまでやることがたくさんあり自分の時間は取れません。

何か手助けできるものはないかな・・・。

あっ!こんなところに、スコアブックを簡単に記録できて打率や防御率の計算が瞬時にできるFIELD AiD SCOREBOOKという便利なものがあるではないかー!

これで、みんなのために頑張るマネージャー助けにFIELD AiD SCOREBOOKが役に立てば嬉しいです!!

(わざとらしい笑)

 

9月も中頃ですがまだまだ暑い日が続いていますので熱中症には十分注意してください。

それではまた次回お会いしましょう。