見えないところ

 

甲子園で輝いていた球児に影響され久しぶりにまだまだ暑い中、運動(ウォーキング)をしてきました。

東京の豊洲あたりから夢の島へ平日の昼間に歩いてきましたが・・・暑い。

エアコンの中、快適に過ごしていたためかいい汗が出てスッキリしました。

ダイエットのためにも運動しなければ・・・。

 

    

 

みなさんこんにちは!記者124です。

以前の記事で「高校時代よくこの暑さの中走り回って野球をやっていたなー」と書きました。

野球をやりたくて野球部に入ったので暑くても寒くても、雨や雪の日でグラウンドがぐちゃぐちゃでもやりたい野球をやれていたので満足でした。

怪我したり監督に怒られたり・・・などいろいろありましたが、でも「マネージャー」はどうだったんだろう?

 

 

私がいた高校の野球部には同学年に二人がマネージャーがいました。

二学年上に先輩マネージャーはいましたが夏の大会が終わったら引退し以降は二人だけで後輩は卒業まで入ってきませんでした。

野球部と言えば平日は遅くまで練習で、休日も当然練習。

日帰りや泊りの遠征や合宿だってあります。

テスト期間でも大会が近いと練習のため勉強時間は限られてしまいます。

マネージャーの仕事を完全に把握しているわけではありませんが、選手のドリンクの準備、道具の掃除や手入れ、部費管理、スコアブックの記録や情報としてまとめたり、消耗品確認・買い出しなどなど。

パッと思いつくだけでこれだけあり、練習中もノックの手伝いや怪我の手当、ピッチャーのアイシング・・・本当にキリがないです。

 

自分がプレーしているわけでもないのにこんなに多くの仕事をするマネージャー。

チームのため、選手のためにたくさん尽くしてくれるボランティアのような仕事。

私も怪我をしてマネージャーの仕事を手伝うまで大変さを理解していませんでした。

 

高校時代は女子マネージャーに「ありがとう」と感謝の気持ちを言うのが恥ずかしくていつも言えていませんでした。

夏の大会終わった後に部員全員で感謝を伝えつつ花を渡しました。

「マネージャー」なんだからやって当然、なんて思わずしっかり感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

きっと喜んでくれるはずです。

 

マネージャーの仕事は大変です。

毎日毎日遅くまでやることがたくさんあり自分の時間は取れません。

何か手助けできるものはないかな・・・。

あっ!こんなところに、スコアブックを簡単に記録できて打率や防御率の計算が瞬時にできるFIELD AiD SCOREBOOKという便利なものがあるではないかー!

これで、みんなのために頑張るマネージャー助けにFIELD AiD SCOREBOOKが役に立てば嬉しいです!!

(わざとらしい笑)

 

9月も中頃ですがまだまだ暑い日が続いていますので熱中症には十分注意してください。

それではまた次回お会いしましょう。

10年たってもわすれない

10年前をふと思い出すと・・・坊主でした(笑)

 

こんにちは!記者124です。

だいぶ遅くなりましたが甲子園がおわり、花咲徳栄高校が見事優勝しました!

おめでとうございます!

広陵高校は準優勝ですがとても素晴らしい試合でした。

お疲れ様です。

 

タイトルは1993年(第75回)、夏の甲子園のキャッチフレーズです。

10年前、ちょうど私も高校三年でした。(ギリギリ平成生まれです!)

早いものであれから10年。

この年は何と言っても「がばい旋風」でした。

佐賀県の県立校である佐賀北高校が決勝で逆転満塁ホームランで優勝しました。

その時の対戦相手が今年の準優勝の広陵高校でした。

 

広島の野村 祐輔選手、巨人の小林 誠司選手が率いる広陵高校が7回終了まで佐賀北高校をヒット1本に抑え4-0で広陵高校がリードしていました。

佐賀北高校は8回裏、2本のヒットと2つのフォアボールで押し出しで1点を返し4-1。

その後、若干甘く浮いた球を3番の副島 浩史さん(佐賀北)がレフトスタンドへ運び4-5として9回を守りきり初優勝。

広陵のヒット13本に対して佐賀北は5本。

倍以上の差がある中での勝利でした。

 

広陵は10年ぶりの決勝でしたが惜しくも前回の無念は晴らせなかったものの素晴らしいプレーばかりでした。

中でも、中村 奨成選手は32年ぶりに清原 和博さんの大会本塁打記録を塗り替えました。

「この悔しさを糧にプロの舞台に立って悔しさを晴らしたい。」

試合後のコメントで仰っていました。

応援しています!

 

このような試合をただ思い出として残しておくのではなく、データとして残っているといろいろなことを後々に思い返せます。

将棋の感想戦のように後悔するのだけではなく、「次はこうしよう」「この場面では・・・」など研究する際のお供にFIELD AiD SCOREBOOKを使って頂けたら幸いです!

(若干無理矢理な気もしますが・・・笑)

 

甲子園が終わってすぐですが、秋季大会が控えております。

1,2年生の新チームでの初の公式戦、がんばってください!

 

あと、第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップもカナダで開催されています。

こちらもがんばってください!

私もダイエットがんばります!(笑)

また次回お会いしましょう。

2000本安打

最近思うのが、高校時代よくこの暑さの中走り回って野球をやっていたなーと、関心というよりも驚きが強いです。

夏真っ盛り。運動をする際はこまめに水分補給をしましょう!

 

こんにちは!記者124です。

タイトルを見ただけで予想がつくと思います。

 

先日、

巨人の阿部慎之助選手が2000本安打達成しました!

2015年からファーストもやっていますが経歴を見ればほぼ捕手として出場しています。

これまで捕手で2000本安打を達成したのは野村克也さん(元楽天などで監督)、古田敦也さん(元ヤクルト)、谷繁元信さん(元中日など)の三名のみ。

 

扇の要とも言われるポジションで9人の中で唯一見ている方向が違います。

他のボジションとは違い特殊なポジションのため、ピッチャーのリードや守備面を優先させることが多く強打者は少ないです。

そのような中で大学を経てプロに入り17年目の今シーズン達成。

そして本塁打ももう少しで400本!今年達成目指してがんばってほしいですね!

 

 

そして阿部選手と言えば最近はあまり取り上げられていませんが「ツイスト打法」。

ツイスト打法の簡単な説明としては、インパクトの瞬間に腕はそのまま前へ、腰はキャッチャー側へひねるというものです。

2004,5年の頃には既にツイスト打法としてメディアに取り上げられていたため、チームメイトとティーバッティングをしながら真似をした思い出があります。

ただ見様見真似でやってみると腰が引けて力が伝わらないフォームになってしまい諦めました。

皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

17年というと0歳の子供がすでに高校生ということですね。

阿部選手のプロ通算を調べたところ2017年8月13日達成時点で2056試合 7023打数 だそうです。

阿部選手の17年の野球の記録ということは成長・思い出とも言えるでしょう。

皆さんの中にも初ヒットや初ホームランの思い出があるとおもいます。

この日は下痢がひどくて・・・とか、この自打球で怪我した、このホームランが一番良かった・・・など、記録を見た時にその時の思い出が蘇る。

スコアブックはそういう楽しみ方も出来ます。

FIELD AiD SCOREBOOKは皆様のそういった思い出の記録になれれば嬉しいです。

(今回もいいまとめかた!)

 

甲子園では夏の暑さに負けないくらいの高校球児たちが熱戦を繰り広げています。

がんばれ高校球児!

記者124の野球ブログ

FIELD AiD SCOREBOOKをご利用、ご利用をお考えの皆様、初めましてこんにちは!

記者124です。

本サイトの記事はしっかりとしたものばかりですが、私が書く記事はフランクで軽いノリのものですので暇つぶし&気軽にコメント頂ければうれしいです。

 

早速なにかいいネタはないものかなーとニュースサイトを見ていると

「ヤンキース田中 将大 右肩炎症でDL入り」

という見出しが目に止まりました。

今シーズンは調子が上がらず本調子ではないもののオールスター前のダルビッシュ投手との投げ合いは熱くとてもいい試合でした。

ここまで23試合に登板し8勝10敗。

無理せずケガを治してまた復帰してがんばってほしいですね!

 

私の個人的な田中投手の印象は日ハムの斎藤佑樹投手との夏の甲子園決勝での投げ合いが特に印象的です。

田中投手の1学年下の私は甲子園決勝の日は練習試合から帰るバスの中で見ており、再試合になったことで翌日自宅で観戦できたのを思い出します。

あれからもう11年も経っているのかとしみじみ懐かしく思い出に浸っておりました。

 

全然関係ないですが、田中投手の成績を見ようとWikipediaをみようとしたら「身長191cm」と記載が・・・。

巨人のマシソン投手やロッテのペーニャ選手と同じ身長で柔道の篠原信一さん(190cm)より大きい・・・。

 

野球とケガというもの切っても切れない関係で、私自身高校時代はケガばかりで思うようにプレーできませんでした。

プレーできないことに腐らずサードコーチャーやスコアブックを書いてチームの裏方でサポートをし、最後の大会では最高のチームと最高の思い出ができました。

試合に出るだけが野球ではなく、裏方で支えることも立派な仕事。

FIELD AiD SCOREBOOKはそういった裏方の仕事の手助けになれれば嬉しいです。

(いいまとめかた!)

 

今後はこういったブログとともにFIELD AiD SCOREBOOKや一般的なスコアブックのつけ方を掲載していく予定です。

今後とも宜しくお願いします。

「選手閲覧登録」機能の一時停止のお知らせ

いつも FIELD AiD SCOREBOOKをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

会員画面 –> 設定  よりご利用頂いておりました「選手閲覧登録」の機能が、
現在停止状態となっております。本機能をご利用中のユーザー様におかれましては、
大変ご迷惑をお掛けしております。

機能の再開目処は現在のところ立っておりません。進捗が分かり次第お知らせをさせていただきます。

今後共よろしくお願い申し上げます。

アプリインストール後の手順

アプリのダウンロードはこちらより行えます。

アプリのインストール後、スコブックのアイコンをタップすると、下記メッセージが表示され、アプリが利用できません。「キャンセル」をタップし、以下の手順を行ってください。


 

 

①.ipadのホーム画面より「設定」をタップします。


 

 

②.「一般」->「デバイス管理」と進みます。


 

 

③.右上の「CLOUD PRODUCTION,LIMITED LIABI…」をタップします。


 

 

⑤.「”CLOUD PRODUCTION, LIMITED LIABILlTY CO.”を…」タップします。


 

 

⑥.「信頼」タップします。

以上の手順にてスコアブックアプリをご利用いただけます。ホーム画面に戻りスコブックのアイコンをタップしてください。

 

アプリ課金システムリニューアルのお知らせ

新規、更新年会費の課金方法がアプリの操作にて行える自動課金に切り替わりました。

App Storeでアプリを入手されたユーザー様は、こちらより最新版のアプリダウンロード、上書きインストールを行ってください。

※上書きインストール版となっておりますので、アプリ内のデータは保持されます。アンインストールは行わないようご注意ください。

上書きインストール後は、試合データを保った状態にて、プランの変更やアプリのバージョンアップが可能となります。

試合データの表示についてのお知らせ

現在、会員サイトへアクセスの際、試合データが表示できない不具合が発生しております。

ログイン後、右側にあります 「スコアデータ更新」 のボタンを押して頂ければ正常に読み込む事が可能となっております。

大変お手数をおかけ致しますが、ご了承の程よろしくお願い致します。

 

メンテナンス期間のお知らせ

6/7〜9の期間、サーバ移転作業に伴って一時的に新規入会、データ送信が不可能となります。

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

※万が一期間中にデータ送信等を行った方は問い合わせよりその旨をお伝え下さい。

暫くの間ご不憫をおかけしまして申し訳ございません。今後とも宜しくお願い致します。